メトロガイド 現地取材レポートin高知

2019年2月1日。
前日の冷たい雨が嘘のような快晴に恵まれたJR高知駅前・旅広場。昨年までの観光博覧会「志国高知 幕末維新博」を彩った幕末の3志士像(坂本龍馬・中岡慎太郎・武市半平太)が見守る中、新キャンペーン「リョーマの休日~自然&体験キャンペーン~」が華々しい船出を飾りました。

定刻通りに始まったスタートセレモニーは尾﨑正直高知県知事の挨拶で幕を開けます。

尾﨑正直高知県知事

尾﨑正直 高知県知事
「昨年は440万人を超える方に高知にお越しいただきました。高知県では “高知家の食卓” “幕末維新博”と、食と歴史をそれぞれ磨き上げてきましたが、高知県にはもう一つの強み、自然体験があります。
高知県にはあらゆる自然があり、森と海が近い。それをつなぐ清流もある。このように手付かずの自然と、お遍路さんをお迎えするおもてなし文化もある。
このような高知を国内の方だけでなく、海外の人々にも楽しんでもらいたい。新たに開設した特設サイトには、ラフティングやカヌーを始め、たくさんのコンテンツを紹介しており、若い人も高齢者の方々にも楽しんでもらえる自然体験型の高知県をご提案しています。時々刻々と変化する自然は、特設サイトを見てもらえればその変化も把握していただけますし、様々な予約も可能です。
このキャンペーンは来年の年末まで開催しますが、高知県の手付かずの自然とおもてなしで、ぜひ!みなさんにパワーチャージしていただきたい。」

本キャンペーンの意義そして魅力を、余すところなく語っていただいた後は、ご来賓を代表して、ANAホールディングス取締役会長・伊東信一郎氏がご挨拶。

ANAホールディングス取締役会長・伊東信一郎氏

ANAホールディングス取締役会長・伊東信一郎氏
「ANAが就航した65年前からたくさんの方に利用いただいている高知県は、非常に魅力あふれる県です。私の高知県の原体験は、高知県に移住した魚釣りが好きな友人が、強く高知県行きを勧めてくれたことから始まっています。須崎の鯛、仁淀の鮎。どれも素晴らしく、今度は宿毛に行きたいと考えています。2020年、来日観光客は4000万人を超える勢いであり、トレンドは爆買いから体験型コンテンツへと姿を変えています。そういう意味では本キャンペーンはまさに時期を得たものであり、必ずや成功するものと確信しております。」

伊東会長をも虜にした高知県の自然の魅力。
さらに特別ゲストが彩ってくれます。

フリーアナウンサー 中井美穂さん フリーアナウンサー
中井美穂さん

タレント ユージさん タレント ユージさん

中井美穂さん
「今まで高知はプロ野球の春のキャンプのために取材に来る場所だったのですが、とにかく優しい人々と美味しいお酒が印象的です。もう、6、7回来ていますが、いつも発見があり、また来たいと思うのが高知県ですね。」

ユージさん
「元大工でDIYが好きという経歴を買われ、四国一小さな町・田野町の旧岡家改修プロジェクトに参加したのが、高知とのご縁の始まりです。この小さな町を盛り上げると同時に、公認キャラクターとして人間初のゆるキャラを目指し(笑)、高知県のまだまだある魅力を知り、伝えていきたいです。」

そしてセレモニー参加者にてカウントダウンをし、祝砲を持っていよいよキャンペーンスタート!!!

キャンペーンスタート!!!

その後キャンペーンの開始を記念して、知事から中井さん、ユージさんに高知県観光のお供、龍馬パスポートをプレゼント。

知事から中井さん、ユージさんに高知県観光のお供、龍馬パスポートをプレゼント

龍馬パスポート贈呈

ユージさん
「これ、僕も集めてますよ!スタンプの数でパスポートの色が変わっていくんですけど、6個、8個と来て、突然48個になるんですよね(笑)」

尾﨑知事
「750の施設で特典が受けられます。殿堂入りを目指して頑張ってください。外国の方も本物のパスポートとこのパスポートの二つを持って、県内を回っていただきたいですね。」

そして本キャンペーンのスタートにあわせて高知の旅を更に面白くする特設サイトがオープン。高知県観光振興部観光政策課の吉野さんからは、使い方の紹介が行われました。

吉野氏
「早速ですが、ユージさん。高知県の旅行でどこに行きたいですか?」

ユージさん
「子供が三人いるので家族で楽しみたいですねー。DIYが好きなので、一緒に体験できるものがあるところがいいかな。」

吉野氏
「それでは空港から近い中部で探してみましょうか。ものづくりのカテゴリーで探すと、、、たくさんのプログラムが見つかりました。更に絞り込むことも可能です。」

ユージさん
「え!クルージングとかもあるの!?しかも安い!絶対このサイト見る!」

吉野氏
「では中井さんはどういった旅がお好みですか?」

中井さん
「離島でゆっくり出来るといいですね。」

吉野氏
「それでしたら、西部エリアで探してみましょうか、、、柏島なんていかがでしょう?」

中井氏
「すごい!すぐ出てくるんですね!」

吉野さん
「常に最新情報を更新しているので、皆様にあった旅のプランが出てくるシステムになっています。また、サイトは外国語対応もしておりますので、是非外国の方にも見ていただきたいですね。」

中井さん
「1日目より2日目、2日目より3日目と、ずっと元気になれる場所。それは自然や食はもちろんなんですけど、人が温かいんですね。適度なゆるさというか・・・。是非、みなさんに知ってもらいたいです。」

ユージさん
「田野町は四国一小さな町なんですけど、大きな家族として迎えていただいています。高知県は数え切れないほどの魅力が詰まっているところです。高知県は僕が好きなのですがゴルフをするのもいいし、食事も美味しい。ひろめ市場に行けば人懐っこい高知の人たちがすぐ絡んできますし (笑)」

尾﨑知事
「高知の自然体験が特設サイトでよくわかるようになったし、予約もできる。外国語対応もしている。高知にはこんなに行ったことがない場所がたくさんあるんだということを知っていただける。情報をどこで集めるかはとても重要。このサイトをご家族でフルに活用していただきたい。
この特設サイト一つで食・歴史・自然が一度に見ることができます。
まだ、知られていない高知、県民しか知らない多くの魅力が本キャンペーンで一気に開放されます。
これが「リョーマの休日〜自然&体験キャンペーン〜」。
ぜひ多くの人々に来ていただき、高知の人々の優しさにも触れていただきたい。」

そして最後には、尾﨑知事よりメトロガイド読者へメッセージもいただきました!

尾﨑知事
「高知県は東西に長いのですが、南北に短いんです。ですから、朝は山、昼は川、夕方には海に行き、夜は宴会といったように、東京ではなかなか味わうことのできない自然体験をいっぺんに味わうことができます。是非、高知の魅力を存分に味わっていただき、パワーチャージしていただきたいですね。」

今年度ももうすぐ終わり。
今年度の疲れを癒すも良し。
新年度、スタートダッシュでパワーチャージするも良し。
キャンペーンは来年2020年の12月まで。
まずは特設サイトをチェック!